網野 麻衣子

〈レーシングカート世界大会に日本代表として出場、

3人の子育ての真っ最中〉

​レーシングカートRok 世界選手権 in イタリア 参戦

私は、父や兄の影響で17歳の時にレーシングカートを始めました。

その後、全日本カート選手権などの参戦を経て、2005年にイタリアで行われたRok世界選手権に

日本代表として参戦させていただきました。

ただ、同時期に結婚したこともあり、その後はレースからも遠ざかっていました。

 

現在、3人の子育て真っ最中の主婦ですが、WIMの活動を知り、また3期生募集の案内を見て、

1度はサーキットで走ってみたいという思いがあったので、応募させていただきました。

初めての訓練は、とても緊張したことを覚えています。

しかし井原さんをはじめ、インストラクターの方々が丁寧に教えていただき

とても楽しく参加することができました。

また、日常の運転などにもとても役に立っています。

モータースポーツというと、とても敷居の高い世界だと思われがちですが、

私のような主婦でも始められるものだと思っています。

私自身、サーキット走行できる車両など所有していませんが、

WIMからお借りして練習させていただいております。

練習の際には、1期生、2期生の方々が、ドライビング方法なども丁寧に指導していただき、

大変感謝しています。

どんなことでも、まず始めてみることが大事だと思います。

私はやってみたいと思ったときが始めるときだと思っています。

女性が気軽に始めれるということを、まずは、皆様に知ってもらえるように

微力ながらお手伝いできればと思っています。

© 2018 by WOMEN IN MOTORSPORT