蓬茨 夕美
​JAF WOMEN IN MOTORSPORT アンバサダー

/副住職

〈モータースポーツアナウンサー・

スピード行事代表〉

Women in Motorsports 訓練後の活躍

JAFのアンバサダーになってから たくさんのモータースポーツとのチャレンジを通じて様々なルールや走っているドライバーの姿、サポートしているクルーやメカニックの皆さんのエネルギーを目の当たりにすることができて本当に素晴らしい体験ができています。もっともっとこの興奮をたくさんの人に伝えることができればなと今は考えております

自動車産業およびモータースポーツでの女性の活躍

モータースポーツや自動車業界において女性の活躍は今現在目覚ましい発展を遂げています 職業や年齢、地域を超えて多種多様な女性ドライバーの皆さんが走りたい場所で、楽しみたいところで、働きたい場所で、笑顔で活動している姿を見かけます 男性の方の理解も厚く、ともに意見を交換することでジェンダー(性別)を超えて有意義な意見交換ができていると思います

現在の仕事について

JAFアンバサダーについては 本年度も活動をさせていただけると言うことでこれからもモータースポーツの楽しさを女性目線でもっともっと伝えていきたいと思います 仏門を志している身としては、モータースポーツは血なまぐさいものでは無いという事、勝ち負けにこだわると言う事は生きるためのエネルギーなるということ。楽しむと言う事は、自分自身の限界を超えていこうとすることであると話していけるきっかけになります アナウンサーとしてはWomen in motorsportの経験は本当にドライバーの目線に立って話せるきっかけとなっています。がんばる女性をもっともっと背中を押せるように声を出していきたいです

 

今後のWIM訓練生に向けて

「自分で走りたい場所を選び、自分自身で戦い、みんなの力で勝ちに行く」 Women in motorsportで 自分自身は1人で戦っていたわけではなかったということを心から実感できています。 (走りたい。自分の相棒と勝ちたい) 軽自動車と言うマイノリティーなカテゴリーの中でも井原慶子さんは私の熱意を読み取ってくださり、ラブドライブは私にたくさんのチャンスを与えてくれています。 【夢は 叶えるためのもの】 これが現実になる場所。本当に感謝のご縁であります。 夢を持っているなら、可能性の扉を叩いてみませんか。 一緒に楽しく 祝走の縁 結びましょう!!

© 2018 by WOMEN IN MOTORSPORT